オープンキャンパスって何?

希望する学校のことを知ることが出来る

オープンキャンパスは、高等学校・専門学校・大学等の学内の雰囲気やカリキュラム等を知ることが出来るイベントです。実際に学校に行き、授業を体験したり、在校生の方と話をする機会がある場合もあります。必ず参加しなければいけないというものではありませんが、実際の学校の様子を知ることが出来る良い機会なので、一回は参加することをオススメします。
オープンキャンパスの内容や開催する日にち、回数等は、学校ごとに異なります。また、予約をしなければ参加出来ない所もあるため、学校のホームページ等から情報を得ることも大切です。他にも、一人では緊張してしまう、不安という方は、友人や親と一緒に参加することも可能です。情報を共有することが出来るので、相談もしやすいかもしれませんね。

オープンキャンパスで確認しておいた方が良いこと

人によってこだわりたい所は違うかもしれませんが、事前に確認しておいた方が良いことの一つは、食事ではないでしょうか。食堂はあるのか、食堂のメニューは多いか、金額はどうか等をチェックしましょう。気にしなくても良いと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、食事は重要です。もし、食堂がないなら食事を持参しなければいけませんし、メニューや金額も利用するうえで大切なポイントです。また、近くに食事処やコンビニ等がない場合、食堂は非常に貴重な場所になります。
大学等のように、遅い時間まで授業を行っているときや授業と授業の間の空き時間があるときは、お昼以外にも食事をしたいと思うときがあるかもしれません。そのため、利用出来る時間が何時までなのかも確認しましょう。